2010年06月03日

<鳩山首相辞任>名護市長が失望感(毎日新聞)

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は2日午前、札幌市内で報道陣に「鳩山首相は選挙期間中から『国外、最低でも県外』と(沖縄)県民に期待を持たせながら、失望のどん底に突き落とした。辞任したからそれでいい、とはならない」と鳩山首相を手厳しく批判した。そのうえで「『言葉の軽さ』で片付けられても受け入れられない。政権交代で基地問題に関する沖縄の立場が変わると思ったが、ブーメランのように戻ってきた。政権交代って何だったのだろうか、と思う」と失望感をあらわにした。【木村光則】

【関連ニュース】
鳩山首相辞任:迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に
鳩山首相辞任:「幹事長も辞職を」…小沢氏「わかった」
鳩山首相辞任:自民、参院選影響見極め
鳩山首相辞任:4日に新代表選出 国会延長せず
鳩山首相辞任:「誰が首相でも合意履行を」普天間で米高官

W杯勝利の「招き猫」=出場32チーム勢ぞろい―九谷焼で制作・石川(時事通信)
原口総務相 「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
「肩当たった」大学生監禁=少年2人、容疑で逮捕―大阪府警(時事通信)
「小沢氏に見限られた」不仲説、首相は否定(読売新聞)
<民主代表選>4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持(毎日新聞)
posted by ベツプ マサヨリ at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

放鳥トキ 秋田に雌1羽飛来…これまでの飛来地で最北(毎日新聞)

 新潟県佐渡市で08年に放鳥されたトキ10羽のうち、途中から消息不明になっていた雌1羽が、秋田県由利本荘市に飛来したことが15日、分かった。県内で放鳥トキが確認されたのは初めて。これまでの飛来地の中で最北となる。

 市教委文化課によると、市民が11日、水田でトキらしい鳥を見つけたと環境省に連絡。同省秋田自然保護官事務所が12日、消息不明のトキと確認した。

【関連ニュース】
雑記帳:テン、富山の動物園へ トキ保護センターで捕獲
トキ:卵がまたカラスに奪われる 残りの卵がまだ存在か
放鳥トキ:巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく
トキ:2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡
放鳥トキ:3個目も巣外へ 別のペア、卵ふ化の可能性

<淀川女性遺体>養父母とトラブル 死亡直前、実父に相談(毎日新聞)
1000億円は疑問=口蹄疫対策で財務副大臣(時事通信)
空港需要予測、外れてばかりで見直し判定(読売新聞)
日韓外相会談、哨戒艦沈没で連携確認 岡田外相、竹島では「抑制を」(産経新聞)
<リフォーム詐欺>「指導」公表せず、被害拡大の一因か(毎日新聞)
posted by ベツプ マサヨリ at 01:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

<ボルネオ>「恋のヤリ」突き刺すナメクジなど発見…WWF(毎日新聞)

 求愛相手に「恋のヤリ」を突き刺すナメクジ、世界で最も長い昆虫、肺のないカエル−−。世界自然保護基金(WWF)は22日、東南アジアのボルネオ島中心部にある熱帯雨林で、07年以降、新たな動植物123種や、既知の種の新しい生態が発見されたとする報告書を発表した。

 新種は植物67種、魚17種、カエル5種、ナメクジなどの無脊椎(せきつい)動物29種、ヘビ2種、トカゲ2種、トリ1種。このうち体長4センチのナメクジは、鮮やかな緑と黄色の体、長い尾が特徴。生殖器に付いた小骨のような「恋矢(れんし)」と呼ばれるヤリ状の構造物を交尾相手に突き刺し、ホルモンを注入して生殖の機会を増やす。最も長い昆虫は、全長56.7センチのナナフシ。これまでの35.7センチを更新した。また、既知のカエルの一種が、肺を持たないことも分かった。皮膚呼吸をしており、頭が平たいのは体の表面積を広くするためとみられる。

 WWFによると、ボルネオ島では伐採やヤシ油の原料になるアブラヤシの植林により、原生林が失われつつある。WWFと同島を領有するブルネイ、インドネシア、マレーシアは07年、今回の調査対象の熱帯雨林22万平方キロを「ハート・オブ・ボルネオ」と名付け、保全することで合意。以後、この地域では、毎月平均3種のペースで新種が発見されているという。【須田桃子】

【関連ニュース】
森林面積:消失率初めて減少 中国、インドで大規模植林
森林面積:減少、初の鈍化 新たに年700万ヘクタール、中印が大規模植林
緑のカーテン:区役所本庁舎に設置−−杉並区 /東京
三重交通:緑化寄付金付きバスカード発売 /三重
寄付金付きバスカード:緑化推進に活用 15日から発売−−三重交通 /三重

創新党・中田代表幹事、相次ぐ新党は“自己中”で理念なし(産経新聞)
普天間 徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相(毎日新聞)
あの小野田さん、記念碑建立で故郷に錦(読売新聞)
「天下り根絶を模索」仕分け第2弾で枝野氏(読売新聞)
古川祭の「起し太鼓」=岐阜県飛騨市〔地域〕(時事通信)
posted by ベツプ マサヨリ at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。