2010年06月03日

<鳩山首相辞任>名護市長が失望感(毎日新聞)

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は2日午前、札幌市内で報道陣に「鳩山首相は選挙期間中から『国外、最低でも県外』と(沖縄)県民に期待を持たせながら、失望のどん底に突き落とした。辞任したからそれでいい、とはならない」と鳩山首相を手厳しく批判した。そのうえで「『言葉の軽さ』で片付けられても受け入れられない。政権交代で基地問題に関する沖縄の立場が変わると思ったが、ブーメランのように戻ってきた。政権交代って何だったのだろうか、と思う」と失望感をあらわにした。【木村光則】

【関連ニュース】
鳩山首相辞任:迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に
鳩山首相辞任:「幹事長も辞職を」…小沢氏「わかった」
鳩山首相辞任:自民、参院選影響見極め
鳩山首相辞任:4日に新代表選出 国会延長せず
鳩山首相辞任:「誰が首相でも合意履行を」普天間で米高官

W杯勝利の「招き猫」=出場32チーム勢ぞろい―九谷焼で制作・石川(時事通信)
原口総務相 「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
「肩当たった」大学生監禁=少年2人、容疑で逮捕―大阪府警(時事通信)
「小沢氏に見限られた」不仲説、首相は否定(読売新聞)
<民主代表選>4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持(毎日新聞)
posted by ベツプ マサヨリ at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。