2010年06月19日

寄付金407万円着服 大阪民事調停協の元職員(産経新聞)

 大阪地裁の民事調停委員ら有志約600人で組織する「大阪民事調停協会」(大阪市北区)に約40年間務めた元事務職員の女性が、調停委員らの寄付金約400万円を着服していたことが17日、分かった。

 協会によると、女性は平成8年から協力団体の「日本調停協会連合会」(東京)に寄付金を送金する業務を担当していたが、19年に退職した後、407万円を送金せずに着服していたことが判明した。

 女性は「私用に使った」と話している。すでに全額弁償されており、協会は刑事告訴はしない方針。

 民事調停は、裁判官や調停委員が仲介し、話し合いで法的トラブルを解決する手続きで、調停委員は大学教授や弁護士ら有識者から選ばれる。制度の維持、運営のために協会が調停委員から寄付金を募っている。

【関連記事】
2職員が1億3700万円着服 岡崎信金
気球連盟の元理事が横領3千万円超 「個人的な活動費に」
火葬料400万円着服か 女性社員、件数少なく報告? 岩手・一関
近畿農政局職員、切手360万円分着服で懲戒免
「10億円はFXに使った」 着服の近鉄ビルサービス元社員を起訴
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

元ラグビーU23代表、出資法違反容疑で逮捕(読売新聞)
党首会談を拒否=政府・与党(時事通信)
菅首相、不透明な対北朝鮮スタンス(産経新聞)
荒井戦略相「違法な点ない」=事務所費問題―民主・細野氏が説明(時事通信)
企業献金、全面禁止を=菅首相(時事通信)
posted by ベツプ マサヨリ at 05:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。