2010年06月08日

口蹄疫義援金は「ふるさと納税」、税控除へ(読売新聞)

 原口総務相は4日午前の閣議後記者会見で、宮崎県の口蹄疫被害に対する義援金が「ふるさと納税」に該当するとして、税額控除の対象とする方針を明らかにした。

 2000円を超える義援金では所得税が、5000円を超える場合は住民税が控除される。総務省は4日付で義援金をふるさと納税として扱うよう都道府県に通知した。

社民党首、連立政権「加担できない」=菅氏は協力要請(時事通信)
代表選出馬を正式表明=民主・樽床氏(時事通信)
葬儀業者から「心付け」大阪市が10人懲戒免職(読売新聞)
救急相談、モデル事業継続に疑問の声(医療介護CBニュース)
W杯中、南アに臨時事務所=外務省(時事通信)
posted by ベツプ マサヨリ at 18:51| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。